レーシック費用を安く抑えるには?

レーシック費用を安く抑えるには?

レーシックの費用を安く抑える方法として、家族や友人からの紹介割引というものがあります。また全てではありませんがクリニックによってはHPで割引券を提供するというサービスがあります。割引券を印刷し、持っていきますとだいたい1万円引いてくれるというものです。

 

「割引サービス」を期間限定で行っているところもありますので、HPのチェックはこまめに行いましょう。

 

またレーシックを受けた者が紹介すると紹介料を、紹介された人も割引を受けられる「紹介サービス」もあります。一括支払いでは負担のある「レーシック手術」ですが、そんな費用負担を軽くする「ローンの金利無料サービス」を行っているクリニックもあります。

一括払いがお得

「金利無料サービス」の利用によって、一括で払うという負担の分散が可能です。

 

一番大きいのは期間限定である「アフターケア」の無料サービス期間です。「アフターケア」は最低でも10万円を越し、またない病院は受けない方がいいので必ず必要なサービスです。

 

ただめったにないのであちこちのHPを定期的にチェックすることをオススメします。

口コミで人気の眼科は費用も安くて質も高い!

インターネットで大きく安さに目をひく病院もあります。医療機器も厚生労働省の認可がある最新機器を随時導入しており、医者は全員が執刀経験ありの眼科医です。これは医療界でも注目されているほどだそうです。

 

ではどこで値段を抑えているのでしょう。それは「広告費」です。宣伝はインターネットのみで行い、後は口コミと紹介だけです。ちなみに上記の「アフターケア」の無料期間をたまに行っているのも多いです。

 

患者が集まるのは確かにこのネット社会、良い宣伝も悪い噂も世界規模で広がります。最高の設備、医者、サービスが揃えばそれだけでいいのかもしれません。

 

ですが情報だけを過信しないで自分で確かめることが何よりも大切なことです。