レーシック費用比較!

レーシック手術の費用は高い?

レーシック費用の説明

視力を回復するレーシック手術は近年、比較的お手軽な価格で受ける事が出来るようになっています。

 

しかしお手軽な価格と言ってもまだまだ高額であることが現状になっています。大体の相場で20万円〜50万円ほどの手術費用がかかります。

 

高額な理由はレーシック手術には、健康保険がきかない事があります。しかし病院によってはシーズンごとのキャンペーンや割引などを実施しているので、自分の費用と病院と相談してみる事をおススメします。

 

安い品川近視クリニックなどでは15万円ほどで手術を受けられる場合もありますが、手術後の通院費や初期費用(診察や検査)が含まれていない場合がありますので、自前に下調べとする必要があります。

手術の種類と費用の違い

レーシックの料金

視力回復の手術は有名なレーシック手術だけではなく色々な術式があることをご存知でしょうか?

しかしレーシック手術は世間で一番認知度が高いですね。

 

費用は大体平均で10万円〜30万円で角膜をレーザーで削って視力を矯正します。

 

イントラレーシックなら、品川近視クリニックで格安で受けることも可能です。なんと10万円以下で!品川近視クリニック 口コミは極端なもの以外は良好なので安心できます。もちろん軽度の近視に限りますが、一度評判をチェックしてみるといいかもしれません。

 

またエピレーシックは、レーシック手術が難しい角膜が薄い人が受けられる手術です。手術方法はレーシックとほとんど同じで費用が20万円〜30万円です。

 

その他にはウェーブフロントレーシックが有名ですね。角膜の状態を検査するウェーブフロントアナライザは、検査データを元に手術を行います。

 

そのため通常のレーシック手術よりも高い精度になっていて費用も高めです。大体平均費用が30万円〜50万円になっています。

生命保険の給付金

高額な手術ですが、自身の加入している生命保険によっては、給付金をもらう事が出来ます。事前に生命保険会社に聞いておくと良いでしょう。

 

しかしながら、全ての生命保険の給付金がもらえるわけではないので、生命保険と自分の費用と手術の種類など事前に調べて手術内容を決定することが必要ですね。

レーシックに躊躇される方へ

レーシックで視力矯正する人は、近年非常に増えてきています。しかし、保険がきかなく治療が高額であったり、目に直接メスを入れる恐怖心などから躊躇される方も多いです。またレーシックの施術によってのトラブルなどもあり、余計に尻込みしてしまう人も多いのではないでしょうか?

 

しかし、レーシック手術をすることで90パーセントの確率で視力が1.0まで回復しています。メガネやコンタクトを通しても視界と裸眼での視界は別格のようです。施術を受けるにあたり、この先よく起こりえる後遺症のことが不安要素の一つだと思います。

 

ただハログレアなどのよくある後遺症は、日常生活に支障が出ない場合がほとんどです。それもしばらくたてば出なくなってしまう場合が多く、まずはそのあたりの事を医師に相談してみましょう。